津久見市に家を建てませんか?

HOME > つくみ移住トピックス > お知らせ > 津久見市に家を建てませんか?

津久見市では新築住宅を取得する補助を行っています。

○新築住宅に対する市独自の固定資産税の減免制度
新築住宅の取得を税制面から支援し、定住人口の増加を図ることを目的に、津久見市内における新築住宅に係る固定資産税を減免する津久見市独自の制度です。現行の固定資産税3年間(認定長期優良住宅は5年間)2分の1の減額制度に加え、一定の要件に該当する新築住宅に対し、市独自の制度として、さらに残りの2分の1を減免します。
津久見市独自の新築住宅の減免制度

○新築奨励・市内消費喚起事業
津久見市内に住宅をされた方に対し、その取得に要する経費のうち、市内で消費された額を助成対象経費として算出した助成額相当の商品券を支給します(最大50万円)
新築住宅・空き家バンク登録物件購入者に対する助成制度

○移住者居住支援事業補助金(市外から転入される方はこちら)
津久見市へ転入される前に事前申請を行い、これから転入される方、かつ申請時において65歳未満の方(5年以内に市外への転出の可能性が高い転勤者等により転入する者を除く)で津久見市内で住宅を取得された方に最大100万円の補助金を交付します。
新規建設・住宅購入補助